アユタヤで自転車こいでたら、野良犬に追いかけられた

今日はタイのバンコクにあるファランポーン駅から国鉄で世界遺産の街アユタヤへ。


フアランポーン駅(地図)

รองเมือง Khwaeng Rong Muang, แขวง รองเมือง เขต ปทุมวัน Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ


チケットを購入後、時間があるから駅の目の前にある、飲食店で朝食をいただきます。でっかいお粥やな!朝から落ち着く味や〜。

時間になったから、駅構内へ。ヨーロッパのホームみたいにデカイなー!古そうだけど、立派な駅舎だ!

乗車口が高いから、爺さん婆さんは大変そうやな。日本ってホームを高くしとるから、楽にみんな乗れるんだね。今更、気づいた。ありがと、JR!

乗り込むと、窓ガラスが割れたのか、破片が飛び散っとった!と、すぐに修理しに来た。よかったよかった。

ホームでは物売りのお母さんが赤ちゃんを連れて👶

他の物売りの人たちも赤ちゃんを可愛がってる。微笑ましい。そして、たくましい母は強し!

発車するとやがて車掌さんが切符拝見しにくる。アユタヤまで15バーツ(50円)激安過ぎやろw

物売りのおばさんが何やら売りに来た。

パイナップルをカットしたやつだった!砂糖も付いてきたけど、そのままでも甘いっ!ジューシー!喉も潤う。

2時間でアユタヤ到着〜。思いの外、広いからレンタサイクルしよう。

自転車だと小回り効くからいいよねー、バイク借りてる欧米人も多かったけど、チャリは少数派かなー。

まずは、1つ目の遺跡。70mを超える仏塔に、無限に続く様に並ぶ坐仏も壮観!

入場料 20バーツ(70円)


ワット ヤイチャイモンコン(地図)

Phai Ling, プラナコーンシーアユッタヤー アユタヤ県 13000 タイ


おやおや、寝ておられる。足の裏真っ直ぐやなっ!直角!お昼寝ですか?寝釈迦様!


ワット ローカヤスターラーム(地図)

Uthong Rd, Tambon Pratuchai, Amphoe Phra Nakhon Si Ayutthaya, Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000 タイ


イッヌが入り口付近で寝ていて、邪魔やー😂おとなしいからいいけど、野良犬だから狂犬病とか心配だから、あんまし関わらない様にしよう。


ワット ラートブーラナ(地図)

ถนน ชีกุน ตำบล ท่าวาสุกรี Amphoe Phra Nakhon Si Ayutthaya, Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000 タイ


仏像の顔が木の幹に侵食されてるし、他のは下半身しかなかったり…まるで戦争の跡の様。

バンコクから日帰りで、こんな風景が待ってるとは思わなんだが。遺跡って静寂と自然の呼吸が聞こえる。

パノラマも映えるここの遺跡はバンコク来たら、絶対アユタヤに足を延ばすべきインスタスポットやった!


ワット マハータート(地図)

Naresuan Rd, Tambon Tha Wa Su Kri, Amphoe Phra Nakhon Si Ayutthaya, Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000 タイ


暑いから体力を奪われる…てことで昼飯!にコカコーラ!

チャリで回るのはデインジャラス!信号ないし、車やバイクと一緒に走らなきゃだし!(インドネシアやベトナムよりかは全然マシだけど)交通量もある。おまけに、野犬には追いかけ回されるし😂

踏切には遮断機はないし😂近づいて待ってたら、電車にクラクション鳴らされる始末。音がデカくてうるせーw

帰りのホームがクッソ狭くて2つの電車に挟まれそうなくらいだ!バイバイ、アユタヤ

バンコクに戻ってきて、最初に猫に会う。何見とるねん?

晩御飯にカオマンガイ食べて、おやすみなさい。

結論。アユタヤはバンコク旅行に来たら、マスト!

タイ
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち4分の1は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽ!

コメント