リペ島からバンコクの行き方(アクセス)はハジャイ(ハートヤイ HatYai)経由が最短だが…ハードです。

タイの秘境リペ島を満喫した後、さてどうやって日本に或いはバンコクに帰ろうか…最短でバンコクに行くなら、南タイ最大の都市ハジャイ(ハートヤイ/ハットヤイ)から飛行機でバンコクのドンムアン空港へ。2020年最新のタイムスケジュールを細かく紹介します。

①リペ島→パクバラ港(Pak Bara Pier)
②パクバラ港(Pak Bara Pire)→ハジャイ(ハートヤイ/Hat Yai)空港
③ハジャイ(ハートヤイ/Hat Yai)空港→ドンムアン空港/スワンナプーム空港
リペ島へのアクセス(行き方)は難易度高め!ランカウイから行くのがおすすめ
タイ最後の秘境とよばれる離島リペ島(英語Koh Lipe)。リペ島は地図で探すのも一苦労なほど小さな島で、空港はありません。リペ島への移動手段はフェリー1択です。タイ本島からも行けますが、バンコク→ハットヤイ空港→パクバラ港→リペ島とハード...

リペ島からハジャイ(ハートヤイ)行きフェリー乗り場は?

リペ島のフェリー乗り場

リペ島のパタヤビーチ(Pattaya Beach)から出港しています。

リペ島からパクバラ港行きのフェリー乗り場は2箇所あります。

※フェリー会社で出発の場所が違うため注意

今回はEasybookのサイトでリペ島からパクバラ港までのスピードボートと、パクバラ港からハジャイ(ハートヤイ)市内行きバスのセットを購入しました。[Smart En Plus]という会社です。

受付の場所はウォーキングストリートを出てパタヤビーチに着いたら、左へ進んだ日本食レストランの前です。

Sugoi Teppanyaki Japanese Restaurant Koh Lipe Thailand(地図)
Ko Tarutao, Mueang Satun District, Satun, タイ

※ノックエアの黄色いのぼりが目印です。

もう一つのフェリー乗り場はイミグレーションもあるメインのリペ島港(Koh LIpe Pier)です。

Koh Lipe Pier(地図)
325 Walking St, Ko Tarutao, Mueang Satun District, Satun 91000 タイ

数多くのフェリーが出入しています。(マレーシアのランカウイ行きなど)

リペ島からハジャイ(ハートヤイ)行きのスピードボードは揺れまくりです

リペ島渡し舟からスピードボートに乗り換え

今回は11:30出発のフェリーチケットを購入しました。

■10:50 受付完了。

自分の名前と会社名を言う(スマホ画面を提示)と、丸いステッカーとプラスチックの番号カードを渡されます。ステッカーは体の見える位置に貼ります。荷物が大きい(重い)人は砂浜の指定の場所に置いておきます。

■11:20 渡し舟に乗り、スピードボートに乗船。

※リペ島は港がないため、小さな渡し舟に乗って沖まで行きスピードボートに乗り換える必要があります。

席は自由席でライフジャケットが置いてあります。ライフジャケットを着用し着席して出発を待ちます。ライフジャケットは特に義務ない様です(着用してない人もいました)

※万が一のため着用することを強くおすすめします。

■11:30 出発

スピードボートの名の通りスピードが速く激しく揺れます。船酔いする方は酔い止めの薬を飲むことをおすすめします。

激しい揺れの中、下記の実験をしてみました。

①AirPodsで音楽を聴いてみる

激しい揺れの中、AirPodsは耳から落ちることなく音楽を聴くことができました。

②水飲んでみる

ペットボトルの蓋を開け、慎重に口の運ぶ必要はありますが無事に飲めました。一滴も溢さなかったです。

③iPhone(スマホ)いじりは可能か

友達とLINEしたりGoogleマップで位置確認したりするのが可能でした。

※物が落ちた時、拾うのに注意が必要です。激しく揺れるため、椅子に頭ぶつける可能性が大いにありです。私は膝をぶつけました、痛い。

座っているのに疲れたら、ライフジャケットに顎、または頬っぺたを乗せると快適に過ごせました。

Pak Bara Pier(地図)
1072 ม.2 ปากน้ำ La-ngu District, Satun 91110 タイ

パクバラ港(Pak Bara Pire)からハジャイ(ハートヤイ)空港へミニバス(バン)乗ったら内装が豪華だった

ハートヤイ空港行きのバンが豪華

■12:45 パクバラ港に到着。

降りた直後に看板を持った青年がいて、名簿を見ると自分の名前が。待合所で20分ほど待つ様に言われます。他にも数人いたので安心。

■13:15 誘導されバンに乗車。

内装が豪華でビックリ!エアコンは個人個人に大きなモニターでMV見ながら快適な移動です。

■13:50 道路がまさかの工事中。

引き返して違うルートで行くことに。運転手は苦笑して動じません、よくあることなのでしょう。

車はほとんど通っておらず、信号もないためスムーズに進みます。

■15:10 ハジャイ(ハットヤイ)空港到着。

ハジャイ(ハットヤイ)空港敷地内へ入る際に、セキュリティチェック有り。ドアを開けてサッと見られるだけです。

私以外の全員がハジャイ(ハートヤイ)空港で降りました。

■15:30 ホテル前(Red Planet Hotel)に到着。

徒歩で予約している宿(ゲストハウス/ホステル)へ。

レッド プラネット ハジャイ(地図)
152-156 Niphat Uthit 2 Road, Hat Yai District, Songkhla 90110 タイ

リペ島からハジャイ(ハートヤイ)行きはフェリーバスのセットチケットがおすすめ

①リペ島(Koh Lipe)からパクバラ港(Pak Bara Pire)のフェリー

②パクバラ港(Pak Bara Pire)からハジャイ(ハートヤイ)空港のバス

上記のチケットのセットがEasyBookで予約可能ですのでおすすめです。安心で楽ですしね。

※バスはバン(ワゴン車で10人乗り)

行先はハジャイ(ハートヤイ)空港→ハジャイ駅→レッドプラネットホテルの順です。予約の際に選択します。万が一、選択を誤っても当日行先を言えば問題ありません。

リペ島からバンコクの行き方(アクセス)はハジャイ(ハートヤイ HatYai)経由が最短だが…ハードです。のまとめ

①リペ島→パクバラ港(Pak Bara Pier)
②パクバラ港(Pak Bara Pire)→ハジャイ(ハートヤイ/Hat Yai)空港
③ハジャイ(ハートヤイ/Hat Yai)空港→ドンムアン空港/スワンナプーム空港

スピードボートは激しく揺れますので船酔いする人にはおすすめしません。パクバラ港からハートヤイ空港へ行きそのままバンコクへ飛び立つのもいいですが、ハジャイ(ハートヤイ)に1泊するのが安心でおすすめです。海上での悪天候、道路事情、空の悪天候を考慮すると多少リスクがあるからです。時間が限られてる場合は1日でバンコク又は日本へ帰国することも可能です。

それでは、コップンカー!

[リペ島ブログ]タイ最後の秘境!?観光するところはありません
リペ島(英語Koh Lipe)というタイ最後の秘境をご存知でしょうか?秘境とはいえ現在では観光地化されていますので、誰でも滞在することは可能です。観光するというより贅沢な休暇を過ごす、信号も車もない田舎を楽しむといった感じです。のんびり過ご...

コメント

タイトルとURLをコピーしました