イスタンブール アジア側はオススメ!カドゥキョイとウスキュダル

イスタンブールのアジア側おすすめスポット!
イスタンブール アジア側おすすめスポット

イスタンブールは異色都市。
ボスポラス海峡を挟んで、東がアジア側、西がヨーロッパ側。
アジア側には大きく2つ地域がある。
北のユスキュダルと南のカドゥキョイだ。
イスタンブール地図

カドゥキョイはグルメ都市!

アジア側で一番大きな街「カドゥキョイ」
観光化されておらずヨーロッパ側(旧市街・新市街)と比較して物価は安い。
カドゥキョイの街並み

街には路面電車も走っている。
カドゥキョイの路面電車

カドゥキョイのデパート。
街の中心部にはデパートやスーパーマーケットが充実している。
カドゥキョイのデパート

カドゥキョイの特徴は何と言ってもグルメのレベルが高い事。
アジア側のレストラン街

しかも、ヨーロッパ側の半分近い値段で食べられる。

カドゥキョイの街並み
★★★☆☆インスタ映え度
★★★☆☆穴場度

ハイダルパシャ駅

ハイダルパシャ駅は、カドゥキョイ港の近くに立地する大きな建物だ。
北・南・西を海に囲まれており、まるで海に浮かぶお城のようだ。
イスタンブール アジア側おすすめスポット

カドキョイ港を降り、海沿いに北方面へ徒歩約15分。
なんと無料で見学できた。
ハイダルパシャ旧駅舎の内部

職員らしき人はいるが、他には見学者がいない。
ハイダルパシャ旧駅には観光客がいない

こちらは鉄っちゃん大興奮の廃列車。
ハイダルパシャ駅の廃列車

カドゥキョイの中心街の近くとは思えないほど、のどかな駅舎の外の景色。
ハイダルパシャ駅舎の中からの風景

ハイダルパシャ駅
オスマン帝国の終末期にバグダード鉄道やアナトリア鉄道の始発駅として完成した歴史ある駅。
廃駅としてはアジア最大規模
ハイダルパシャ駅
★★★★☆インスタ映え度
★★★★☆穴場度

猫都市 カドゥキョイ

カドゥキョイにはとにかく猫が多い。
カドゥキョイの猫

歩道で肘をついてくつろぐ姿が面白いと話題になった猫「トンビリ」もカドゥキョイ出身だ。
トンビリの銅像
引用元:https://eureka.tokyo/archives/72535

10m歩けば猫がいる。
猫都市カドゥキョイ

レストランのテーブルの下にもよく猫がいる。
カドゥキョイのレストランの猫

ユスキュダル観光

ユスキュダルの丘にびっしりと並んだ建物。
ユスキュダル区は東京都渋谷区と友好都市協定を結んでいる。
ユスキュダル 丘の上に建物

海沿いのハキミエティ・ミリエット広場の周りはカフェや小さなレストラン。
ハキミエティ・ミリエット広場の周り

ユスキュダルでも釣り人は多い。
近くの魚市場の魚はここで釣ってるのだろうか?
ユスキュダルで釣りをする人

ユスキュダル
★★★☆☆インスタ映え度
★★★☆☆穴場度

アジア側へのアクセス・行き方

ヨーロッパ側のエミノニュから、カドキョイ(カドゥキョイ)行き、ユスキュダル(ウスキュダル)行きのフェリーが出ている。
どちらに行くにも乗船時間は15分ほど。
フェリーは1時間に2~3本程度出ている。
アジア側へ行くフェリー

フェリーの料金

アジア側に渡る乗船料は2.45リラ。
イスタンブールカード利用すると1.15リラ。
クールズよりも安い値段で、アジア側へ行くことが出来てしまうのだからお得。

トルコのバスなどの交通機関は遅れて出発することが多いが、船の出発時間だけは時刻表通りだった。

フェリーの中は近代的で、混雑することなく快適。
フェリーの中

コメント

タイトルとURLをコピーしました