[台中ブログ]台湾人の友達と台中観光したら、熱烈に歓迎された!

タピオカブームはここから始まった!春水堂(チュンスイタン)

春水堂とは…
台中に本店があり、タピオカミルクティーの発祥の店。
昨今のタピオカブームのルーツであり、台湾では大定番の店である。

ビルまるごと春水堂というこの店舗の2階でタピオカミルクティーをいただきました。正直、紅茶が苦手なのですが飲んでみるとあら不思議、美味しすぎてハマってしまいました。しかもこちらの春水堂では、食事も楽しめるのです。この大きすぎるジョッキサイズの量はさすがに全部飲めません。けど、安心して下さい。持ち帰り用の容器に移し替えてくれます。いやー、サービスも充実していて大満足でした!

ウォールアート街をお写んぽ[東海芸術街商圏]

持ち帰り用にしてもらったタピオカミルクティーを片手に、東海芸術街商圏をお写んぽ。

この東海芸術街商圏ではウォールアート、ストリートアートが盛んで、地元の若者(特に女の子)がインスタ映えスポットとして訪れる。

ひとりでは来なかったであろうスポット、友達の台湾人カップルに感謝!

東海芸術商圏(地図)

ほぼ全てが無料!台中国家歌劇院

台中国家歌劇院とは…
2015年にオープンした大ホールと無料のアート展示スペースと販売、カフェ、デジタルアートホール、屋上にある空中庭園などがほぼ無料で楽しめる最新のアート施設。

日本の建築家[伊東豊雄]が設計。

台北にある[国家両庁院]に次いで30年ぶりに新設された国家級ホール。

インスタ映えスポットが目白押しで、特に外階段からの絵がカッコいいです。

館内は無料でアートに触れられ、グッズ販売や本も売られています。

また、デジタルアートの空間があり(整理券配布)、ふかふかのソファーに寝そべりながら、演出を楽しめます。もちろん無料で。

台中国家歌劇院(地図)

[台中ブログ]台湾人の友達と台中観光したら、熱烈に歓迎された!のまとめ

台湾の人々は友達の輪が大きく、その素敵な輪に入れてくれるウェルカムな国民性です。毎日、時には仕事を休んで観光案内してくれたり、遊んでくれます。お土産もみんなから渡され、リュックの中身がすべてそのお土産になるほどです。

そして今回訪れた台中市はアートの街で、タピオカミルクティー発祥の地でした。タピオカ美味しかったなあ。

それでは拜拜(バイバイ)!

無料で観光!台中の美術館巡り
美術館というと敷居が高いイメージだし、入館料取られるし、なかなか気軽には行けないよね。けど、無料で行けるんです。それなら、行ってみようかなーって思うよね。今回は台中にある無料でかなりのボリュームのある美術館を2つ紹介。台中国家歌劇院...
台湾
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち4分の1は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽ!

コメント