猫好き必見!ネコいっぱい猫の国トルコに行って来た

トルコに来て一番ビックリしたのは、街にいる猫や犬の数だ。
大都市イスタンブールでは、どの道を歩いても猫が視界に入ってくる。
観光名所やレストランにはもちろん、空港にまでいたりする。
モスクでイスラム教徒が礼拝している最中にも、ヒョコヒョコとモスクに入ってきたりする。

285_R

スポンサーリンク

猫が好きなトルコ人

なぜトルコ人は猫が好きなのか?
イスラム教の開祖のムハンマドは猫好きだったと伝えられており、猫はイスラム教徒にとって神聖な生き物とされています。
住民の多くは猫のエサを自宅に持っていて、自主的に野良猫にエサを与えてます。
トルコでは犬や猫の殺処分は行われておらず、野良犬や野良猫には狂犬病や避妊手術をするなど行政による管理がされてます。
日本の野良猫の平均寿命は3~4年と言われてますが、トルコの野良猫は10年くらい生きるそうです。
殺処分
旅行

こちらの猫、野良猫なのですが、地元の人から「ドゥマン」と呼ばれていました。
ドゥマンはトルコ語で「煙」と言う意味で、トルコの猫によくつけられるとか。
P1150247_R

ちなみに、トルコの猫の名前で人気なのは、
「パムク(木綿の意味)」、「ボンジュウ(飾り玉の意味)」、「パシャ(オスマン帝国の高官、高級軍人の称号)」
などです。

観光名所カッパドキアの猫達

観光名所のオルタヒサルのニャンコ
P1130250_R

ギョレメの街。高所に座って人々を見守る猫達
P1130313_R

猫はなぜ高いところが好きなのか
P1130315_R

洞窟ホテルの猫。こちらは飼い猫です。
P1120860_R

コラコラ。
猫は食べ物の匂いには敏感です。
P1120849_R

こちらはトルコが原産国のターキッシュ・アンゴラ。
トルコの飼い猫として人気な種類の猫です。
写真だと分かりにくいけど、よく見ると左右の目の色が違うオッドアイです
ターキッシュアンゴラは猫のくせに飼い主に従順で言うことをよく聞くらしい。
P1120871_R

国境の街エディルネの猫

日本の野良猫と違う点は、とにかく人懐こい。
立ち止まると、どこからともなくニャーとすり寄ってくる。
カメラを構えるとヒタヒタやってきて、こっちが照れちゃうくらいスリスリしてくる。
トルコの男性は口を揃えて
「奥さんは猫のような可愛い人がいい」
と言う。

こちらはギリシャやブルガリアの国境の街エディルネにいた猫
P1140515_R

トルコ最大の猫都市イスタンブールはウワサ以上の猫の街だった(次ページ)

トルコ
スポンサーリンク
ちゃみっこ大先生をフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター
ちゃみっこ大先生

触ってないのに「手から猫の匂いがする」と言われたり、風呂上りに「足から納豆の匂いがする」と言われる「お写んぽ界」のマジシャン。
岩合光昭さんに憧れて、オリンパス(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ)を買いました。

ちゃみっこ大先生のツイッター[@Chamitate]

ちゃみっこ大先生をフォローする
お写んぽ!