マレーシアの猫!マレーシアは想像以上の「ネコ大国」だった!

マレーシアは猫の街もあるほどの猫大国

マレーシアにはクチンと言う猫の街があります。
マレー語でクチン(Kuching)は猫のことですが、マレーシアにはクチン市があります。
日本語に直したら「猫市」です。
毎年8月の第一土曜日には「クチン猫祭り」が開催されるそうです。

マレーシアで見かけた猫の種類

マレーシアでは色の薄い猫が多いです。
特に白猫は他の国に比べて多い気がしました。
白は熱を反射するので、暑いマレーシアでは過ごしやすいのかもしれません。

こちらは、クアラルンプールの中華街の客寄せの子猫?
この猫も真っ白です。案の定、人だかりが出来ていました。。

白猫の他に多かった種類は「茶トラ白猫」
どの猫も茶トラよりも白い部分が大きかったです。
日本では人気の「茶トラ」ですが、マレーシアではそれほど人気は無いそうです。

ペトロナスツインタワー手前にいた茶トラ白猫。
その奥の猫も茶トラ白猫。
日本の野良猫よりも人懐こいです。

マラッカの観光地「セント・ポール教会」の猫。
売り物の絵の上で寝れるのは猫の特権ですね。
セント・ポール教会周辺にはあちこちに猫がいました。

猫は鳥を捕まえて食べてしまう動物ですが、こちらはニワトリと共存していました。
ペットの猫でしょうか?

猫の多い国、少ない国。猫好き世界ランキング
猫を大事にする国、猫が多い国をランキングにしてみました。 目次 猫が多い国ランキング 猫嫌いが多い国?猫が少ない国 猫が多い国ランキング 猫が多い国=猫好きな国と考えて良さそうです。 猫が大事にされている国ほど、猫の数が...

コメント

タイトルとURLをコピーしました