ガチでやばい御釜神社の不思議な釜。震災を予言し津波を回避した神竃

御釜神社の「四口の神釜」は、本当に津波を回避していた証拠がありました!
東日本大震災を予言し、その後の大津波も回避してしまったと言われてる不思議な「御釜」の話です。
志波彦神社・鹽竈神社(しわひこじんじゃ・しおがまじんじゃ)の近くでもあるので、お近くに寄った際は訪れてみてください。

スポンサーリンク

御釜神社の不思議「四口の神釜」

神社の社務所の女性に津波の事について聞いてみました。

( ^p^)「この御釜は津波の被害にはあわなかったんですか?」
JJ・v・)「神社の前の通りや周辺の住宅は水に浸ってしまったのですが、御釜は無事でした」
( ^p^)「え、それも不思議ですね(←半分疑ってる)」

疑い深い筆者は、その話が本当なのか調べてみました・・・

東日本大震災の塩竃市の津波の様子

塩竃市は、下の動画のような津波の被害を受けました。
動画に見られる「壱番館」は、見ての通り激しい津波に襲われています。
御釜神社は、「壱番館」からわずか200m・・・。

東日本大震災 塩釜の津波 塩竈市震災復興の記録2 MEGAQUAKE tsunami shiogama .

( ^p^)(いくらなんでも、こんなすごい勢いの大津波が押し寄せて、神社が無事なわけがないでしょうに・・・)

塩竃市の被災マップ。四口の神釜は・・・

塩竃市の被災マップ「公式発表」を見て目を疑いました。
動画に出てくる「壱番館」は次の塩竃市被災マップの①の位置です。
そして不思議な「四口の神釜」のある御釜神社は②の位置です。
東日本大震災の塩竃市の被災マップ

なんと言うことでしょう!
被災マップを見ると、確かに御釜神社の「四口の神釜」付近を避けるように津波が広がっているのが、地図からも読み取れます。
御釜神社は小高いところにあるわけではありません。
壱番館とほぼ同じ標高のハズ!
それなのに、津波は「四口の神釜」を避けるように進んでいますし、進入してくる津波をブロックしてるようにも見えます。

不思議体験、御釜神社と塩竃神社(鹽竈神社)と志波彦神社

と言うわけで、不思議な御釜のある塩竃市のお写んぽレポです。
この日は早起きして、市内をお写んぽしました。

塩竃神社(鹽竈神社)と志波彦神社

塩竃神社の朝は早いです!開門時間は午前五時!

7:50 塩竃神社の象徴とも言える、この階段。
202段あるそうで、しかもハシゴみたいな急な傾斜・・・
地図の③の位置です。
ちょうど塩竃港から1kmくらいの位置です。
塩竃神社202段の階段

8:05 本殿に着きました。地図の④の位置です。
カメラとノートPCの入ったバックを持って202段を登りきりました。もはや修行僧ですね。朝から足がパンパンに張りました。
塩竃神社本殿

本殿を出て左側のところに「撫で牛」と言うのがあります。
塩竃神社の撫で牛

この「撫で牛」は、「喜ぶとヨダレたらす」のだそうです。
撫で牛の説明

ただの置物に見えない愛嬌のある表情の撫で牛。本当にヨダレをたらしそう。
喜ぶと涎を垂らす牛

撫で牛から志波彦神社まで徒歩3分ほど歩きます
塩竃神社から志波彦神社へ

8:20 志波彦神社に着きました。地図の④の位置です。
志波彦神社

ちなみに境内はポケモンGOは禁止です・・・
境内の中にポケストとジムがあるのに禁止って拷問ですよ。
神社はポケGO禁止?

境内からはご覧の景色。この街が津波に飲まれたんですね・・・。
神社から見下ろす塩竃市

次はこの被災した街と不思議な御釜神社に向かいます(次ページ)