関東最大のパワースポット三峯神社の奥宮【なめたら危険】

ボロボロの橋。これ橋?!
いつ崩れ落ちてもおかしくないような橋。
奥宮直前の橋

橋は足の踏み場である板が腐り落ち、釘がむき出しになっていました。
板が腐り落ち、釘がむき出しの橋。

いよいよ最後の鎖場です。
この鎖を使ってよじ登るのです。
三峯神社の奥宮の手前の鎖場

登りはじめて1時間20分!
標高1329m「妙法ケ岳(みょうほうがたけ)」の山頂の三峯神社の奥宮に着きました。
小さいのですが、ピリピリとスピチュアルを感じさせてくれます。
この奥宮で山奥で年に二回(5月と10月)祭りが開催されるそうです。
もちろん車では来られない位置にありますが、どうやって作ったのか不思議ですね。
三峯神社の奥宮

霧で下界は見えません。
奥宮からさらに奥に行くと、霧藻ヶ峰、雲取山へと続きます。
妙法ケ岳の山頂

「妙法ケ岳(みょうほうがたけ)」標高1329m・・・三峯神社の奥宮
「霧藻ヶ峰(きりもがみね)」標高1,523m・・・秩父宮様の名前のゆかり
「雲取山(くもとりやま)」標高2,017m・・・日本100名山、東京都最高峰(埼玉県では3番目)

こういう雲海が見たい

帰り道。
奥宮から、三峯神社の駐車場までは30分で着きました
かなりスピードを出して下山したつもりでしたが、途中で忍者のようなスピードで下山するラブラブ夫婦に抜かれました。
下山中

帰りは駐車場から出ている最終バスで三峰口駅まで行きました。
もうすでに真っ暗・・・
三峰口駅

関東最大の廃村 埼玉奥秩父のニッチツ鉱山村に行ってきた(日窒鉱山)
奥秩父の廃村ニッチツ鉱山村 関東最大の廃村、超奥秩父のニッチツ鉱山にやってまいりました! 通称は「ニッチツ」ですが「小倉沢集落(おぐらさわしゅうらく)」が正式名です。 東京から車だと関越自動車道で2時間40分。中央自動車道でも同じくら...
奥秩父の三峯神社の紅葉の理想と衝撃の真実
西武秩父駅からバスに揺られて約一時間。 衝撃の事実を知ることになる超絶奥秩父の三峯神社にやってきました^p^ 車窓から見える景色は絶景だらけでもっと写真を撮っておけばよかった^p^; 駐車場から参道に向かう途中...
タイトルとURLをコピーしました